2010年02月

子供会で緊急会議

子供会の会長さんから緊急役員会の招集。
子ども会のある自治会の会長さん&子供会のお世話役さんも交えて来年度の活動状況と来年の役員決めをすることになりました。
今年は15人ほどいたのですが、そのうち5人が6年生なのでいなくなり・・・
3人が家庭の事情などで退会する予定に・・・

残り7人。しかも、うちともう1件が兄弟で入っているので実質5世帯。
そして、今まで役員をやっていたので残るのは2人。
会長・副会長・書記・会計・広報の役割を当てると・・・

みんなで役員さん状態。

とはいえ、入ったばかりの人もいるので無理にやれともいえず・・・
とりあえず、役員を会長・書記・会計に絞り、うちと残っているもう一人の役員さんで経験が無いと厳しい会計と会長を引き受けて、書記をやれそうな方にお願いすることになりました。
あとは、役員会とは名ばかりの全員会議出席という事になるでしょう。

ただし、この人数では子育連主催のイベント(子ども会対抗のカルタ大会とか駅伝大会とか)は参加自体がきつい状態になっちゃうので、そちらの担当にお願いしてお手伝いなどを免除してもらえるように交渉することになりました。(どうやら連合からは抜けることは許されないようなので、参加しないのを許してもらうしかないようです)
とりあえず、ずっとというわけではなく、今年1年かけてもう一度自治会の中で子ども会会員の募集をかけてもらって人が集まるまでの緊急措置ということにしてもらいました。
(ただ、範囲の中に子どもはたくさんいるんですが、お母さんたちが役員をやるのを躊躇して入らない方も多いんですよね・・・)

・・・しかも、私ともう一人の役員さんも上の子が今年6年になり、そのこたちが卒業したら下の子たちもやめる予定なので、その後はどうなる事やら・・・

困ったものです。

授業参観(息子偏)

昨日に引き続き(うちの学校は高学年・低学年で日程が別になってます)今日は息子の授業参観。

「1年で出来るようになったこと」の発表です。
ひとりひとり順番に出来るようになったことをみんなの前で披露します。
息子はなわとび。
今まではふたふみ飛び(ピョンピョン2回跳ねるごとに1回縄を飛ぶやつです)しか出来なかったんですが、なわとび大会に向けてお姉ちゃんと猛特訓してました。
そしてやっと、普通の前飛びが出来るように!!
今まで出来きなかったのを知ってる先生、大拍手でした。

他の子たちも一生懸命に発表できました。
恥ずかしがってなかなか出来ないお友達にもみんなで「がんばれ~!!」とはげましたり、失敗しても「もう一度!!」と活を入れてみたり。
みんな優しい子達でした。

みんなの発表が終わった後、子供たちで「世界にひとつだけの花」を歌っていると、先生、感極まって泣いちゃいました。(母達ももらい泣き)
感動の授業参観でした。

授業参観(娘偏)

今年度最後の授業参観です。
今回は体育館でビデオ鑑賞。
ちょっと前に子供達が日本文化体験という事で茶道・華道・お琴・墨絵・合気道のグループに分かれて教えてもらう授業をしたときの映像です。
もちろん、正座をして体験をするグループも・・・

みんなゴソゴソ動いてますよ?
中には立とうとしてしびれていてヨロヨロする子も・・・w
お母さん達、ちょっとほほえましくて笑っちゃいました。

ちなみに娘はお琴。
「さくらさくら」を練習したのですが、割と早くにみんな弾けるようになったようです。

ビデオを見終わった後、保護者もお手紙の束の最終ページにあるアンケートを書くことになっていたんですが・・・

ないよ?

周りのお母さんたちとも確認すると、どうやらうちのクラスの分だけには入っていなかったようで・・・
慌てて担任の先生に入ってないジェスチャーして職員室まで走って取りに行っていただきました。( ̄ー ̄)ニヤリッ
子供たちに忘れ物するな~!!って言ってる先生がダメじゃないですか~!!

その後の懇談会は春休みの過ごし方の連絡と学力テストの結果の配布で終了。
みんなで先生にありがとうございましたを言って淡々と終わりました。

テスト結果は・・・まあ平均より上だったので良しとしましょう。

能楽教室(3年目16回目)

午前中に久々に警報(?)メール有。

今日は関根先生も来られたので密度の濃いお稽古でした。
子供達も先生のお稽古は久々なので気合入りまくりです。
今お稽古している曲を一度通しで舞ってみて、細かい所などの直しをしていただきました。
先生によってやはり微妙にタイミングや所作が違う所があるので、関根先生にその辺りをチェックしてもらうのがとても助かります。
案の定、娘の舞い始めの足拍子の所のタイミングが違った様で・・・
家に帰ってきてからも一生懸命練習しておりました。

息子も扇の扱いや動かし方をきちっと直してもらったようで、これも家に帰ってきてから手だけで練習をしてました。

新年会の時に一度基礎に戻ってすり足(「ハコビ」と言います)のお稽古をして欲しいというのをお願いしておいたのですが、練習が一通り終わった後にみんなで大広間の中をグルグルと・・・w
先生、ちゃんと覚えていてくれたようです。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



さて、今この教室には中1が一人、6年が3人いるのですが、娘たちのクラスにいる一人は3月末で辞め、1期生組は月曜日にある大人のクラスの時間に移動する事になりそうです。(´・ω・`)
そうなると、残り6人になってしまうので本気で新規勧誘をしないといけなくなりそうです・・・。

無料講習でどれだけ来てくれることやら・・・(汗)

花咲ける青少年 最終回!!

やっぱりこのお話好きだ~!!
樹さんの作品の中で一押しだったので、アニメになったときにはとってもうれしい反面、どうなんだろうと不安でしたが、最後まで見てもちゃんと安心できる作品になりました。

DVD買っちゃおうかなぁと悩むくらい…(いや、お金ないし

みんな出てくる人たちがかっこいいし。
立人もいいんだけど、一番の私のツボはマハティ
50年近く会えない恋人を思い続けられるほどの愛情!!
すごいなぁと思っちゃいます。
ちゃんと(?)孫の恋心も後押し出来ちゃいますしね
それがなきゃ、このお話もなかったわけですが…。

そして、さりげなく推していたのはクインザ。(大体の方は理由をわかってますよね)
もちろん、声が子安さんだから!!
それだけじゃなく、ルマティのためにあえて自分が悪者になるのってなんか、悲しいじゃないですか。(でも、そういう愛情も嫌いじゃない)
アニメでクインザが死ぬシーンでマジ涙出そうになっちゃいました!!


さらに、おいしいところをもっていってるユージィン。
最後の「いいよ、お前の欲しい物、全部あげる」にノックアウトされました。
寅之助と一緒に涙しちゃいました。
まさに、「無償の愛」。

全体的にテンポが良くて話の展開も良かったです。
また、原作を読み直そう!!(というか、読みたくなった!!)
つぶやき
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ