2010年07月

能を観る会「班女」

今回もお手伝いで行ってきました。
結構、日が照っていたので暑くなるかと思い、暑さ対策グッズはバッチリ準備。
能楽堂の方が、大物の運搬をやってくれていたので、床几を並べるだけですんでしまいました。(暑いので助かった~)

今回は祥六先生のお仕舞の予定も入っており、今回はご自分で舞われるのかどうかどきどきしてましたが、お舞台に登場。
久々に先生のお仕舞を見ることが出来てよかったです。

そして、「班女」。
今回は高梨先生のシテ。
わたしはこの先生のお声の大ファンです。(舞はもちろん祥人先生が一番でしたけど!!

が、よくよく考えると今回は面を掛けているので声が籠もってしまうではないですか!!(アホ)
でも、高梨先生の舞いも好きですのでそっちを堪能

しかし、後半になるにつれてだんだんと空模様が怪しくなってきて、ゴロゴロと不吉な音が・・・。
そして、ぽつぽつと雨も・・・。
幸い、ぽつぽつですぐに止んだので途中で中止ということはなく無事に終わりました。

よかった~!!

それにしても、今回の片づけをしていてふと思い出しました。
私の見た祥人先生の最後のお姿って、この能を観る会が終わった後の着替え中の格好だったなぁ・・・
・・・「土蜘蛛」のビデオ観て上書きしておこう・・・

能楽教室(4年目2回目)

張り切って、能楽堂へ行くと駐車場前の道路が工事中・・・
なんか、幸先悪いわ…。

今日は警報(?)もなく、まったりとしたお稽古でした。

そういや、着付けをしていて気が付いた。
息子の袴のすそ上げを取っても全然大丈夫だ!!
今まで、5㎝位すそ上げをしていたんですが、短くなってきたのを期にほどいてみたらちょうどぴったり。
お能を息子が始めてから1年半。
大きくなったのね~!!としみじみ。
娘が3年生でお能を始めたときに使っていてちょうどぴったりな長さの袴だったので同じくらいの背になったんだとびっくりです。

娘が今使っている自前の袴もそろそろすそ上げを取らないといけないなぁ…(こっちは面倒くさいやり方をしてあるので大変…)

片方だけだと静かだ

娘が夏休み早々、地元の子育連のキャンプに1泊2日で参加な為不在。
なので、今日は息子だけばーちゃんちでお留守番。
私が仕事から帰るなり、じーちゃんとばーちゃんの一言・・・

今日は静かだった~!!

・・・ですよね~!!
けんかを売る相手がいないんですものそりゃ息子も静かですよ。

そして、息子・・・

お姉ちゃんいないと静か~!!

・・・お前がry
というか、いまごろお姉ちゃん同じ事いってるから、絶対に。

けれども・・・

じゃあ、帰ってこなくていい?

それはイヤだ~!!

まだまだぢゃのう・・・

手羽手羽

最近我が家でハマっている「世界の山ちゃん風手羽」。
いろいろなレシピを拾ってきたり、手羽先や手羽元や手羽中などいろいろなお店のお肉を買って作り比べてようやく、満足のいくものがコンスタントに作れるようになりました。

これ食べるとだいたいの人は「ビール飲みたい!!」になります。
(私の実家へ持って行きましたが、「揚げ立て持ってきて。ビール飲むから」と・・・)

そして、結論。

化学調味料ってすごい!!(え?)

グルタミン酸あなどっちゃいけないっす。
何故かといいますと、今使っているレシピに最後の味付けで味付け塩コショウとガーリックパウダーを振るのですが、最初は「普通に家にある塩と胡椒を振っとけば同じ」と言っているもイマイチ一味足りない状態だったのです。
モノは試しと味付塩コショウを買って使ってみたら…

ウマイッ!!オオーw(*゚o゚*)w

なんだろう、なんか負けた気がするのですが・・・

・・・でも、美味しいから仕方がないかっ!!

能楽教室(4年目1回目)

気が付けば、もうこの生活を3年続けていたんですね。
今日から4年目に突入です。

朝一で「今日は関根先生来られます」
うん、そんな気がしてました。
ですが、今日は1時から娘が参加するキャンプの説明会。
お稽古に遅刻する予定なので、他の方にお願いメールしときました。

息子は先にパパに連れて行ってもらって、他のお母さんに着付けをやってもらいお稽古にへ。

キャンプの説明会が結構始まるのに手間取り、最後の方は仲良しの子に任せて、途中で中抜け。
しかし、行ったものの関根先生はまだ来られていないそうなのでとりあえず、着替えの時間は惜しんで洋服のまま足袋と扇だけで娘はお稽古に突入していきました。

その間に、母達は今週の「女性○身」を回し読み。
実は皇太子様関連で同級生だった祥人先生とのエピソードが記事になっていて、しかも同時期に亡くなった某韓流スターの追悼記事のおかげで軒並み雑誌が売り切れてしまっていたそうで・・・。
読めなかったお母さんが結構いたので、運良く買えた私が持っていきました。
ちなみに、これを会社帰りに買って電車の中で読んでいた時、またまた泣きそうになっていたんですが、週刊誌を読みながら泣く人ってどうよ?と自分につっこみを入れながら我慢しました。
しかも、トップ記事が韓流スターなのでそっちで泣いていると思われるのも微妙でしたし・・・


ちょうど、前半の子達のお稽古が終了するころに関根先生登場。
思ったより元気な様子でした。(ちょっと声は嗄れているようでしたが)
挨拶もかねて子どもたち全員で先生達のお部屋へ入っていきました。
「子どもたちの顔を見に来ただけなんだ」といったものの、いつの間にやらお稽古が始まったようで、お部屋の中から謡いのお稽古の声が。
後で聞いたら抜き打ちテストのように謡をやってみることになったようで、まだしっかり覚えていなかった子供達に「謡をしっかり覚える事は基本だからちゃんとやりましょう」とご指導が入ったようです。
お稽古してもらえないかとがっかりしていた娘ですが、少しでもお稽古していただけたのでうれしかったようです。

しばらくして、子どもたちが出てきた後、母達がお部屋にお邪魔してご挨拶させて頂きました。
その時に祥人先生が亡くなった時のお話や、思い出話など、たくさん話して頂けました。(涙が止まりませんでした。タオルを持って部屋に入らなかったことに後悔)
そして、これからはお孫さんの能楽師としての育成に力を入れていくのだと、力強く語って頂けました。(でも、地元に来る機会は減ってしまうかもしれないのは悲しいですけど)
何でも、数日前に突然降ってきたように気力がわいてきたそうで、「きっと祥人が私の中に入って力をくれたんだよ。まだまだ頑張れという事なんだね」と感じられたそうです。

うちの娘が能楽師になりたいということも再度お話させていただき、それもあるので、「まだまだ頑張っていただかないと困ります!!」と伝えたら「そうだね」と笑っていただいたのでちょっと安心。

帰る間際にも子供達とちょっと遊んで元気に帰っていかれました。
久々に、充実したお稽古の日になりました。
さあ、これからは11月の市内能楽の会に向けてのお稽古と来年の15周年記念発表会に向けてのお稽古だ~!!
つぶやき
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ