2010年10月

能楽師・伝承(東京国際映画祭)

六本木で開催されている東京国際映画祭へ行って、故・祥人先生の出演されている「能楽師・伝承」を観てきました。

前々日に気が付いたんですが、当日の登壇ゲストに田中監督や佐野史郎さんと共に祥六先生のお名前が・・・。
これはちゃんとした格好をしていかないと・・・。
というか、お話できるようならご挨拶をしないとね。

会場に行ったら会の方など、見知った方のお顔がちらほら。
祥六先生の奥様もいらしていたりと豪華な顔ぶれでした。

最初にゲストの方々のコメントから始まりました。
祥六先生、いつものお舞台と勝手が違うようで緊張しているとのこと。
でも、お話して頂いた内容はいつも先生が子供達にしてくださるお話で、いいお話をしていただきました。

映画、が始まるちょっと前に先生も観客席へいらしたんですが、ちょうど私達の数列前。
緊張して座りなおしちゃいましたw

肝心の映画ですが、2人の俳優の方々が道成寺や熊野三山を訪れて出会うというフィクション部分があまりにも抽象的過ぎてちょっと分かりにくかったものの、能のドキュメンタリーという部分はとてもすばらしいものだったと思います。
私が観ることの叶わなかった「石橋」の3人のお稽古風景、「松風」の申し合わせ風景、どれも祥人先生の一生懸命な姿をみて涙がぼろぼろ出ちゃいました。
最後のシーンが「松風」の時のお舞台で、日の光の中、祥人先生の舞う姿がとてもきれいでした。

最後に監督への質問コーナー。なぜか突然、祥六先生も監督と一緒に壇上へ。
祥六先生、監督より質問が集まってました。

終わった後、控え室へ戻られちゃったのでご挨拶出来なかったと思ったのですが、映画館の出口で皆さんとご挨拶している姿が。
子供達と一緒に映画のお祝いと11/3の件のお祝いをさせていただきました。
う~ん、こんな風にお話できるのならやっぱり花束を持っていくんだった~!!

ちなみに、11/3の件については内容はまだオフレコなので、秘密です。
気になる方は、当日朝7時ごろに流れるニュースを御覧くさだい。

初めてのお留守番

今日は夏目さんに初めて一人で一日お留守番をさせて見ました。

なぜか、朝からテンション上がりまくりな夏目さん。
家中を走り回り、勢いあまってネコタワーの最上段まで駆け上がって降りられなくなったりと、大丈夫なのかとちょっと不安でしたが、まあ、とても心配なら今日は子供たちが土曜日にやった学校公開日の代休で実家にいるし、様子を見に行ってもらうことが出来るので頑張って見ました。

大丈夫だったようです。

貰ってきてからも実家に昼間預けている時に半日お留守番とかしていたし、トイレの心配もなく、えさ場所も完璧なのでそんなに心配じゃなかったのですが・・・

昼間に旦那から何度か心配メールが・・・(親バカめ・・・)(゚∀゚)アヒャヒャ

まあ、帰ってきたら甘えん坊全開・・・というか、テンション全開でまた、家中走り回りでしたが・・・。
疲れてきたら膝の上でお眠です。
悪さした形跡もないし、トイレもちゃんとしてたみたいだし、餌もちゃんと食べてたし。
うんうんいい子だ。

シンセサイザーの音大好き

ネコ用品を買いに某ショッピングモールへ行ったらちょうどすぐ傍の広場でなにやらシンセサイザーの音。
あ~なんか好きな感じの音だ~と買い物をしながら聞いていたら、聞き覚えのある曲が・・・

でも、すぐには思い出せないんだけど、聞いたことある~!!と考えていてふと思い出した。

姫神!!

前はよく聞いていたけど、そういや最近聴いていなかったな~と。
本当ならゆっくりと聴いていたかったんですが、あまり時間も無かったので買い物の間だけ生演奏を堪能しました。

帰ってきてからもちろんCD引っ張り出して聴きました。


ちなみに、初めて姫神の音楽を聞いた娘はしっかりとハマッておりました。
うんうん、さすが私の娘。

能楽教室(4年目・8回目)

本当は学校公開日で午後まで授業があるのでお稽古休みな予定だったんですが、どうしても稽古を休みたくないような上、結構習い事で早退する子がいるようなので、うちも便乗。(コラ
お弁当を食べた後に子供達を回収して、お稽古に直行です。

今日は大人の会の方たちも入って頂いて、11/7の能楽の会の地謡も併せて練習させて頂きました。

で、当日の番組表もいただいたのですが・・・どうやら印刷されたものが来るまでうちの息子の名前が違うことに誰も気が付いていなかったらしく・・・(汗)
名前がシールで貼りなおしてありました。一緒に舞う子の名前をコピーして苗字までしか変えなかったようで・・・
市役所の方が一冊一冊修正したようです。(ご苦労様です…)

さあ、次回のお稽古はお舞台が使えるぞ~!!
しかも本番前日なので子供たちの練習には最高です!!

名前が決定

いろいろ案が出たものの、家族の意見がまとまらずようやく反対意見の少なかった名前になりました。

命名:「夏目」

「総司」とか「陸」とか「バジル」とかいろいろでてたんですが、しっくりときたのが「夏目」だったので・・・。
ちなみに元ネタは「夏目友人帳」ではなく、「夏目漱石」の”夏目”ですよ~!!(表向きにはw)
「棗」でも可愛いと思ってるんですけどね。
ちなみに、男の子です。
トイレトレ済みなので1~2度トイレに放り込んでやっただけでちゃんとトイレの場所を覚え、そこ以外で粗相をしてない良い子です。
餌場所もちゃんと覚えました。

もちろん・・・

超ヤンチャ&超甘えん坊

典型的な男の子ですな・・・
遊び始めると周りが見えなくなっちゃって、座っている”旦那”をジャングルジムのように乗り越えていきます。(隣に座る私は全く巻き込まれません)
おかげで、旦那の腕や足は引っかき傷だらけになりましたw
疲れてくると私の膝の上にやってきます。(旦那だと、足元でくっついているだけの事も。)

誰もいないと、テレビ下のゲームなど置いてある棚部分に隠れてます。
で、座椅子に誰か座るとぴょこっと顔を出してじーっと見つめるので呼ぶとぴょ~んと跳ぶようにやってきます

カワイイッ!!カワユ過ぎるよ、オマエ!!・゚・(ノД`;)・゚・

かーちゃん、オマエにメロメロだよ・・・orz
(既にバカ親・・・)
つぶやき
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ