今日から本当に祥六先生のお稽古開始です。
しかも、会長さんと予定が会わなかったのでいきなり本人たちだけで稽古場へお伺いすることに!!
前回道を教えていただいていたので大体のルートは覚えていましたし、家に帰ってからそのルートの地図を娘に渡しておいたので大丈夫なはずだったんですが・・・。

道を一本間違えた・・・。

早速やりましたよ娘さん。
もちろん母はわかっていましたが、あえて言いませんでした。(娘が気づくまで・・・)
まあ、割とすぐに気がついたので大幅に迷うことなく、間違えたポイントまでちゃんと戻ってリカバリ出来たので次回も頑張って先導させれば何とかなりそうです。

結構暑い日だったので先生のお宅に着く頃には汗だく。
先生や他のお稽古の方とお話しつつ、汗が引くのを待って着替え、お稽古開始。

飛び回りの部分のお稽古は万里先生と交代。
もちろん、万里先生もさすがです!!
娘もこういう風に出来る日がやってくるのでしょうか?(もちろん、出来るようにならなきゃいかんです)
一応、横で見ていた母も型付に先生からいただいた注意点をちょこちょこっとメモって協力しておきました。

1回の稽古でかなり注意点をいただいたもののそれを直すだけでかなりよくなってくると思われます。
次回のお稽古は前日に能楽教室があるのでそこでしっかりと再復習でお稽古をして次の宅稽古に備えたいと思います。