家族の話

夏目さんがレベルアップしました

な~はタケを倒した。

EXPを10もらった。

な~はレベルアップした。

HPが23ふえた。

「あける」を覚えた。


・・・

な~は脱走した・・・。







最近、網戸を開ける事を覚えた夏目さん。
自力で網戸を開けて脱走して行きます。

しばらくして見つかり、ばーちゃんに怒鳴られるとおとなしく家に入ってくるようですが・・・。
網戸ストッパーつけるか・・・。

能楽教室(4年目・24回目)

2週間ぶりのお稽古です。
無事に発表会も終わり、6月の前回のお稽古から新曲になりました。
息子たちちびっこ組は「玄象」、娘は「小鍛治」。
「小鍛治」は娘が能楽を始めた頃にやっていたAちゃんのイメージが強く、頭の中で謡を再生しているとどうしてもその子の声で再生されてますw
私が好きな曲なのでぜひ娘には上手に舞ってもらいたいです。


そしてお稽古中に、会長さんとちょっとお話。
先日の発表会の後の懇親会で関根先生とお話をしたときに改めて、娘が能楽師になりたい夢を持っていることをお話させていただき、近いうちに宅稽古のお話を進めさせていただくことになっていました。
それで、会長さんが先生の御宅へお稽古に行かれる時に一緒に連れていっていただいて、いろいろ決めることに。

というわけで、夏休み入ってすぐに行かれる時に行くことになりました。

娘にはそれまでに本格的に厳しいお稽古に耐える覚悟を決めてもらおうと思います。

勉強も頑張らないとね~。

ちなみに先生のお孫さんも今年は大学受験なのでそれに向けていろいろ頑張っているみたいです。
その話の中で入試に「楽典」が必要な様で、若い先生たちも芸大に入るときにそこでかなり苦労したとのこと。
また芸大に入るための課題が明らかに・・・。
まあ、基礎的なことができれば大丈夫なようなので娘には今からそれを念頭に頑張ってもらいましょう。
いざとなったらピアノ教室へ叩き込まないといけないかもですが・・・。

初・中間テスト

前日まで、能の発表会でばたばたしていた娘ですが、実はその翌日は中学に入って初めての中間テストでした・・・。

出来る事なら初めてのこういったテストですから集中して勉強する事ができればよかったんですが、いかんせん1年以上前から決まっていた予定ですし、個人でどうこうの予定ではないので諦めてもらい、直前で慌てないように早めに勉強を始めるように口すっぱく言っておいたんですが・・・

もちろん実感が湧いてなかったらしく、1週間前の英単語と漢字の状態が壊滅的なことが判明・・・。

そりゃあもう、毎晩猛特訓しましたよ!!
前日も発表会の疲れを可哀想と思いつつ心を鬼にして旦那が英単語の猛特訓。
(母は懇親会で酒飲んでましたwちゃんと早めに帰ってその後は付き合いましたよ?)

塾でも前日に中間対策講座なるものがあったんですが、発表会と時間がかぶっていたので行けずにちょっと悔しがっていた娘・・・

出していた条件にはちょいと足りませんでしたが、全体的には思ったよりいい点数。(お?)
順位は真ん中くらいでしたが、まあ次に期待しましょう。

ちなみに出していた条件とは、全教科平均点以上、英語は100点というものでした。
平均点はクリアーしてましたが英語が100点にならず、約束していたブツが買ってもらえないとへこんでいた娘。
まあ発表会でもものすごく頑張ったし、心配だった教科が思った以上によかったので特別嵩上げで無事約束していたPSPをゲットしましたw
まあ、これで気が緩んで成績下がれば没収という条件付ですが・・・。

今回は学年全体の出来がビックリするぐらい低かったって言うのもあるので、次回の期末はもっと気合を入れてやってもらわないと多分酷い事になるんではないかと思います。
それを今から肝に銘じて頑張ってもらおう。
・・・特に、英単語と漢字・・・・゚・(ノД`;)・゚・

今日から中学生

今日から子供たちは新学年
息子は3年生、そして・・・

娘は中学生になりましたっ!!
ピカピカの1年生です。

まだ、大きめで頼んだ制服に着られている感じなダブダブ感がありますが着てみるとなんとなく中学生っぽく見えるのでチョット安心。

保育園の頃に一緒で違う小学校に行った子も中学でまた再開したりで、その成長っぷりにびっくりしてみたりとなかなか楽しかったです。
お母さん達の中にも自分の中学時代の同級生を見つけたりと地元生活ならではの楽しさもありました。

ちなみに担任の先生は若い男の先生で結構イケメン(!?)な方でした。
残念なことに小学校時代の仲良しの子達はみんなクラスが離れちゃったんですが、クラスの子と仲良しさんになるんだと大張り切りでした。
まあ、女子力は弱いですが、とりあえず人と仲良くなるのは得意な娘なので何とかなるでしょう。(こういうところはばーちゃんに似て社交性が高い。良い事だけど。)
他の小学校の子達と混ざりますが、保育園前からの公園仲間や保育園の同級生、習い事などの知り合いが結構同じ学校になったのでまったく知らない子達ばかりでないのが幸いですね。

入学式後には母達は役員決め。
誰も立候補が無かったので、アミダくじ。
まあ、こうなってしまえば常日頃の運が効いて来るので、いまさらじたばたしても仕方が無いですね。

もちろん、当たりませんでした。

自分の運の無さに感謝。
というか、今年は(も?)仕事&プライベートが忙しいので助かった。

卒業式!!

おかげさまで、

娘が小学校卒業しましたっ!!

長かったようで早かった6年。
4月からは中学生。

・・・実感湧かない・・・(オイ)
皆さん大丈夫とは言ってくれますが・・・

本当に中学生になれるのか?

母は心配です。
何とかなっちゃうんでしょうけどね。(娘本人に頑張ってもらうしかない)

という事で、こんなご時勢ですが無事に卒業式が行われました。



実は当日の計画停電の予定が朝一の時間で丁度したくする時間帯。
娘の紙をちゃんとしなきゃいけないのに電気が通ってないとドライヤーも使えないのでどうしたもんかと悩んでいたんですが、幸いにも停電計画が中止。
何とかきれいにセットしてあげることが出来ました。

保護者は受付をした後、体育館の保護者席で開始を待っていたのですが、もうそろそろ式が始まろうという時に・・・

結構大きな揺れ・・・(; ̄Д ̄)

でも、この体育館は昨年度に耐震工事をしたばっかりの建物なので、司会の先生からは「ここは校内で一番安全な建物なので安心してください。でも念のために靴はいすの下にもって来ておいて下さい~!」でみなさんチョット和んでました。
その後は揺れを感じることも無く無事に卒業式を終えることができました。

実は制服の指定業者が制服を注文した人に卒業式用の服をレンタルするサービスがあり、結構そこを利用した人が多かった様で・・・

女の子みんなしてAKB48状態。(去年もそうだったらしいですが)

実際、紺系のブレザーじゃなかったのはうちの娘一人・・・。(女の子では)
超目立ってました、うちの娘さん・・・。(娘はモスグリーンのミリタリー調ジャケットに黒のフリルスカート)
前日になって学校から「あんまり派手な服装で無い様に」とのお達しが急に来て、どうしようかと悩んだんですが、色はそんなに明るい色でないし、ワッペンとかはずせばかなりシンプルな服装になるので大丈夫かと思っていたのですが、見事に色で浮きました・・・。
みんなとかぶらないようにしたのが裏目に出た・・・(涙)
幸いにも同じクラスの男の子で白いジャケットの子がいたので何とか一人ぼっちは回避されましたが・・・。

幸いにも、皆さんからは「可愛い~!!」とお褒めの言葉をいただき、「あれくらいなら大丈夫だよ」とも言ってもらえたので、チョット安心。
卒業式の集合写真では担任の先生のすぐ隣なので後で見るとすぐ分かるんだろうなぁ・・・。
まあ、それもいい思い出ってことでw
つぶやき
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ