趣味の話

佐山先輩オフ会(2011年編)

今年もこの時期がやってまいりました~!!

が、直前になっていろいろな方がこられなくなってしまってちょっと残念。
まあ、せっかくですから来られるメンバーだけで大いに楽しみました!!

去年と同じレンタルスペースで持ち寄りのパーティ。
とはいえ、メインのおかずのほとんどは佐山先輩が作ってきてくださったので、ほとんど面倒を見てもらった状態でした。

とりあえず、お誕生日用のバタクリケーキとリクエストのおにぎりと間に合わせのきゅうりの糠漬けという質素なメニューで参戦させていただきましたw

そして・・・

毎回のことですが、またしゃべくりまわりですみません・・・。
どうにもあのメンバーだと話し始めると止まらないです・・・。

一応、ボケとツッコミでお楽しみいただけたのではないでしょうか・・・?(え)

佐山先輩からはやっていたお仕事からセレクトされたイラストで「SKET DANCE」のボッスンのイラストを、美幸っちさんからは「薄桜鬼」の沖田のイラストをいただきました~!!
沖田は見た瞬間に「これっ!!」と過剰反応しちゃったせいか、他の方が遠慮されてしまった感がありましたが、これだけははずせません!!(え?)
佐山先輩の分の中に「荒川~」のステラ(筋肉バージョン)があり、「そっちかと思ってた~!!」と言われましたがちょうど娘が「SKETDANCE」にはまっていることもあり、こっちにしちゃいました。
・・・後で考えると去年のシスターと対でもよかったかしらん?(いまさらに後悔・・・)



とにかく楽しかったです~!!
また来年も(今年参戦できなかった方たちも)みんなで大騒ぎできるとうれしいです!!

もうひとつのシアター

Theatre劇団子さんの公演、有川浩さん原作「シアター」を基にした作品・「もうひとつのシアター」を観に行ってきました。
(もちろん、チケット発売日初日開始時間と共にサイトにアクセスしていち早く席を確保してましたよ
もちろん、監修・脚本は原作者の有川浩さんなので楽しみ倍増。

ちょうど、外出の仕事がある日(というか調整した)だったので、そちらを済ませてそのまま新宿へ直行。その日は休暇を取った旦那と合流して会場へ。
さすがに、先着30名さま有川さん名刺手渡し会は無理でしたが、会場でサイン入り新刊は購入できるので早速並んで、買っちゃいました。

・・・旦那と私と1冊ずつ・・・(ドンだけ好きなんだ?)

そのまま物販の方も見て前から欲しかった「トレジャーのある街」のDVDと今回のパンフを購入。
座席は結構舞台に近いところだったので役者さんたちの顔の表情が見やすくてよかったです。

今回ゲストで劇団キャラメルボックスの阿部丈二さんやベテラン俳優の大和田伸也さんが出演されました。
このお二人の演技、やっぱりうまいな~って言うのが正直な感想です。
演劇鑑賞数十年ぶりでこの二人がゲストだと知らなかった旦那がポツリと「あの二人がすごく上手だった」って言ってたくらいです。

劇団子の方々もとても役にはまっていていい感じでした。
ちょこちょこと台詞かんでたりとありましたが、熱く語るシーンだっりとそんなに気にならないというか、ごまかしの利くところだったので何とかなってました。
いろいろ小ネタが入っていたり、後ろで動いている時にもさりげなく何かをしていたりと、結構笑いのツボがたくさんあって面白かったです。

最後の舞台挨拶の時に物販の宣伝があったのですが、劇中の話の内容と相まってなんとなく購買意欲を刺激されちゃいまして、ちょうど旦那がパンフの内容で気になってしまっていた「マグロを釣るつもりじゃなかった」のDVDを思わず購入。
なんか、うまく乗せられちゃった気がします・・・。(そういう作戦だったのかっ!?)



さて、肝心のお話の内容は・・・



まだ公演中なので、秘密です。
とりあえず、小説で出ている2冊の間に合ったらしいお話でしたということで・・・。


結構面白い劇団なのでサポーター入っちゃおうかなぁ・・・。

シンセサイザーの音大好き

ネコ用品を買いに某ショッピングモールへ行ったらちょうどすぐ傍の広場でなにやらシンセサイザーの音。
あ~なんか好きな感じの音だ~と買い物をしながら聞いていたら、聞き覚えのある曲が・・・

でも、すぐには思い出せないんだけど、聞いたことある~!!と考えていてふと思い出した。

姫神!!

前はよく聞いていたけど、そういや最近聴いていなかったな~と。
本当ならゆっくりと聴いていたかったんですが、あまり時間も無かったので買い物の間だけ生演奏を堪能しました。

帰ってきてからもちろんCD引っ張り出して聴きました。


ちなみに、初めて姫神の音楽を聞いた娘はしっかりとハマッておりました。
うんうん、さすが私の娘。

名前は正しく覚えよう

ついつい「銀魂」のコミックを大人買いして既刊コンプしちゃいました。
「よりぬき~」の放映のおかげで家族全員ハマリ中なのですが、ここでひとつ困った事が・・・。

6年生の娘。
学校の社会で日本の歴史をやっており、今まさに幕末から明治維新あたりをやっているんですが、人の名前が銀魂と見事に混同・・・。

桂「小五郎」が「小太郎」って書きそうになってたり・・・。

まあ、その辺の事件の人物関係を説明する時に「銀魂のあの人だよ」とか交えると理解してくれるのでそれはそれで助かるのですがね・・・(でも、いいのかそれで・・・?)

しかも、あの頃の人達って、いきなり改名しちゃったりとかして、それが何の説明もなくいきなり出てきたりするので、同一人物という認識がなかったりとかあって、大変なようです。(教科書で説明が無いし)
まあ、我が家は歴史全般は解説に事欠かない状況なので余計な知識を混ぜつつ、しっかりと日本史のお勉強をしていただきましょう。

薄桜鬼随想録・攻略中

今のところ平助君ルート終了、風間さん攻略中で桜花録としては五分咲まで行ってるところ。

そしてココまで攻略して思うこと。

何で攻略ルートに新八さんが無いのっ!?

いや、個人的趣味なので仕方が無いんですが、実はこういう「残念系」な方、嫌いじゃないです。
ただ、こういう乙女ゲーだといい人で終わっちゃうから攻略ルートが無いのも理解できますけどね・・・。
ほんとに個人的にはこの人攻略してみたい気分です。
随想録では途中途中で脇キャラの方とのお話もあり、新八さんのもあるので結構後回しにとってありますw

さて、佐之さんを楽しみに他の人をさくさくやっていくぞ~!!
つぶやき
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ