旅行・お出かけ

もうひとつのシアター

Theatre劇団子さんの公演、有川浩さん原作「シアター」を基にした作品・「もうひとつのシアター」を観に行ってきました。
(もちろん、チケット発売日初日開始時間と共にサイトにアクセスしていち早く席を確保してましたよ
もちろん、監修・脚本は原作者の有川浩さんなので楽しみ倍増。

ちょうど、外出の仕事がある日(というか調整した)だったので、そちらを済ませてそのまま新宿へ直行。その日は休暇を取った旦那と合流して会場へ。
さすがに、先着30名さま有川さん名刺手渡し会は無理でしたが、会場でサイン入り新刊は購入できるので早速並んで、買っちゃいました。

・・・旦那と私と1冊ずつ・・・(ドンだけ好きなんだ?)

そのまま物販の方も見て前から欲しかった「トレジャーのある街」のDVDと今回のパンフを購入。
座席は結構舞台に近いところだったので役者さんたちの顔の表情が見やすくてよかったです。

今回ゲストで劇団キャラメルボックスの阿部丈二さんやベテラン俳優の大和田伸也さんが出演されました。
このお二人の演技、やっぱりうまいな~って言うのが正直な感想です。
演劇鑑賞数十年ぶりでこの二人がゲストだと知らなかった旦那がポツリと「あの二人がすごく上手だった」って言ってたくらいです。

劇団子の方々もとても役にはまっていていい感じでした。
ちょこちょこと台詞かんでたりとありましたが、熱く語るシーンだっりとそんなに気にならないというか、ごまかしの利くところだったので何とかなってました。
いろいろ小ネタが入っていたり、後ろで動いている時にもさりげなく何かをしていたりと、結構笑いのツボがたくさんあって面白かったです。

最後の舞台挨拶の時に物販の宣伝があったのですが、劇中の話の内容と相まってなんとなく購買意欲を刺激されちゃいまして、ちょうど旦那がパンフの内容で気になってしまっていた「マグロを釣るつもりじゃなかった」のDVDを思わず購入。
なんか、うまく乗せられちゃった気がします・・・。(そういう作戦だったのかっ!?)



さて、肝心のお話の内容は・・・



まだ公演中なので、秘密です。
とりあえず、小説で出ている2冊の間に合ったらしいお話でしたということで・・・。


結構面白い劇団なのでサポーター入っちゃおうかなぁ・・・。

久々にファンフェス

今日は東武鉄道のファンフェスタが南栗橋の工場で開催されていたので息子と二人でお出かけしてきました。
別に鉄ではないですが、結構、工場見学が楽しいのです。
あと、来場者プレゼントでここ数年、電車の絵がプリントされているティッシュボックス(箱ティッシュのカバー)がもらえるんですが、今年は1800系(りょうもう号)のでした。
実は、これを貰うのが楽しみなんです。行けなかった年は会社の人でイベントに行った人から貰ったりしてます。
ちょうど箱ティッシュが2箱入る高さなので、ちょっと床置きしても踏まない高さなんですよ。なので、床座り生活なうちでは重宝してます。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

開催するごとに来場者数が年々増えているこのイベント。
今年も結構沢山の方々が来てました。

地元や近隣の美味しいものを売るブースや、関東圏内の他の私鉄さんのグッズのブースやら、鉄道アイドルのトークショウやら・・・。
いろいろ観るのも楽しいです。

息子は行くなり、販売ブースで電車のおもちゃ物色・・・。(それが目当て?)
もちろんおもちゃ買わされました・・・。(まあ、たまにはいいか)

その後は工場の中を見学。
パンタグラフ操作の体験や車輪の軸入れの実演の見学など母が後ろから解説しつつ周りました。(まあ、仕事柄それなりに知っている範囲で)
息子が一番興奮したのが、客車のクレーン吊り上げ実演。
お客さんが乗るあの箱の部分を天井クレーンで持ち上げて工場の中を移動していくので電車の下部分が見えます。

ずっと、

「どうして電車落ちないの!?」(ちゃんと車体の下にクレーンの爪入ってるから)

「台車の上に降ろす時ずれたらどうするの!?」(だから、ずれないようにちゃんと位置を調節してるんだよ)
「でも、もしずれちゃったらっ!!」(ずれてたら、そもそも台車にうまく乗らないから…あぶないから・・・)

質問しまくり。
見かねた社員の方が、「分からないことがあったら聞いてくださいね~!!」と言ってくれてました。(息子は全然気が付いてなかったですが・・・)

うちの会社の方達もちらほらと来てるのを見かけました。(お客さんのイベントだしね~)

他にも、マジックショーを見て楽しんだり、トランポリンをやったり、ミニSLに乗ったりと息子もイベントをしっかりと楽しんでました。

来年も、行けたらまた行こう。(ティッシュケース貰いにw)

ウォーキング・ウィズ・ダイナソー

観に行ってきました~!!

が、

結構気張っていい席を取ったんですが、実際の席は微妙にいまいちな場所でした。(ちょっとがっかり)

それでも元は取らないといけませんので、しっかりと見てきました。
公演中はフラッシュを焚かなければ写真撮影OK。(動画は禁止)
でも、息子から「写真なんか撮らないで観るだけでいい!!」ということだったので、ちょこっとだけ撮影して後は楽しく観てました。

結構、すごかったです!!
w(*゚o゚*)w


恐竜たちの動きが結構滑らかで、よくNHKスペシャルでやっているようなCGの恐竜たちの動き位までイケテマシタ。(細かい動きはさておき)
最後に出てきたティラノサウルスの迫力のすごいこと。親のT-REXが吼えるたびにあちこちで小さな子供の泣き声が…。
でも、親が吼えた後に子供T-REXの「ミャァ!!」の声にちょっと笑ってしまったり。

夏休みのいい思い出になりました。
国立科学博物館の恐竜展にも行きたくなっちゃったな~!!

ディズニーランドへ遠足!!

子供会の6年生のお別れ会でディズニーランドへ。(毎年、ランドとシーと交互に行ってます。で、今年はランド)

まずは、ばーちゃんがライド&ゴーシークへ並び、その間にお友達のママがスペースマウンテンのファストパスをゲット。
その間に私と子供たちがプーさんのハニハンの行列へ…。
お友達ままと合流して、ハニハンのアトラクションに乗り、そのままスペースマウンテンへ。
一番心配だったのは息子。
身長制限のスケールの前に立ち測ってみたら…

合格~!!

スタッフのお姉さんに合格のマークを腕につけてもらい、みんなでそこで祝福の嵐!!
(周りの方々に何事?と不思議そうな視線を送られてしまいました

さて、実は私、生まれて始めてコレ乗りました。(今まで、子供達が乗れなかったから)
思ってたより、そんなに激しくなくて、ちょっと拍子抜け。
同じく初体験で、激しく拒否しつつも友達に引きずられるように乗った娘も何とか耐えられました。
そして、本気でジェットコースター初めての息子は超・楽しかったようです。

次はばーちゃんが並んでくれていたライド&ゴーシーク。
コレも新しいので初体験でした。

お昼を食べてからばーちゃんとお友達ママは休憩し、私と子供たちでトムソーヤ島へ。
子供たちは自由に探検し、大興奮でした。
その後、ティーカップへ。
私とお友達ママはパスし、子供たちとばーちゃんだけで行きましたが…

超・回ってます∑( ̄ロ ̄|||)

アホの子みたい(というか断定)にグルングルンまわしてます。
一緒に乗らなくてよかった・・・
(ちなみに、ばーちゃん&弟グループと姉たちグループで分かれてましたが、どちらも同じくらい回ってました。)

最後はロジャーラビットのカートゥーンスピン。
コレは私がハンドルを握っていたのであんまり回されずに済みました。

で、ここで時間切れ。
結構、楽しかった一日でした。

さあ、来年はディズニーシーだ!!

動物園裏側見学

動物公園の裏側見学(バックヤード見学)ツアーに応募したら当たったので行ってきました。
息子はちょっと前にスイミングクラブ主宰のナイトサファリで同じコースを見学した事がありましたが、その時にいけなかった娘のためにと思いまして。
入場料は自分持ちでしたが、会社のツテで今月末まで期限の入場券をゲットしてありましたので安上がり('▽'*)ニパッ♪

ホワイトタイガーのオリの前に集合です。

最初はホワイトタイガーの飼育室&エサ調理室の見学。
オリの頑丈なつくりや鍵の事、ちょうど中にいたメスのホワイトタイガーについての説明をしてくれました。
当然といっては当然ですが、中はものすごい臭い。
飼育員さんいわく、「朝一番の臭いの20%位の状態です。」との事。

朝一番はそうとう凄いんですね~!!(; ̄Д ̄)

調理室ではどういったものを食べているかや、食料の調達方法等の解説をしていただきました。


次はカバ舎とゾウ舎の見学。
カバ舎の中には1匹お昼寝中でした。
すごく触れそうな程、間近でみるカバのお尻。

P1000448











ゾウ舎は逃げないように柵がありますが、もちろんとても大きいゾウ仕様なので隙間は人間の大人でも余裕で抜けられます。
空っぽの折の中に入ってゾウ気分。

壁一面にゾウが匂いつけに投げたウンチがものすごいです。

P1000450










ちなみに上部の人間用スペースのところに使用されている柵は親会社が鉄道会社なのでいらなくなったレールを使っているそう。


最後にキリンスペースでエサやり体験です。

P1000454











手でエサの木の枝を持っているとキリンの顔がぐぐ~っと近づいてきて舌が伸びてきます。
距離を誤ると手ごとエサを持っていかれそうな気分です。

というわけで、1時間弱の短い見学ツアーでしたが、とっても面白かったです。


おまけ
バックヤードの柵の隙間に控えている動物パレードに参加するアヒルさん達。

P1000457










「待遇の改善を要求しゅるっ!!
つぶやき
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ